fc2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

震災復旧工事
 事故の無いように
降雪前に、大規模な被災現場は復旧工事の真っ只中です。
私の棚田に向かう途中でも、降雪前に終わりそうもない大きな工事現場を2箇所で見ることが出来ます。災害復旧工事
復旧工事
 この復旧工事の進捗具合は、素人判断でも50%は進んでいるんでしょうか?
この工事現場の近くで、滑落死亡事故が発生しています。

 中越大震災から2年が経過し、復旧工事も終わったかのように取り扱われ、仮設住宅の存在を知らない方もいらっしゃるようです。とんでもありません。仮設住宅の縮小・合併が進んでいるものの、まだまだ多くの家族が仮設住宅で生活を送っています。
 仮設住宅間の引越し? 
また、私の新聞配達区域に20数世帯の仮設住宅と復興公営住宅「のぞみ団地」(アパート)があります。その仮設住宅には新築工事が終わり、新居へ転出する人と入れ替わり、新たに入居される方がいらっしゃいます。
 新たに入居される方は、自宅の新築のための入居でしょうか?それとも仮設住宅の閉所による移動でしょうか?
 私達が仮設住宅から新居に引っ越すときに
「俺達は借金を抱えたけど、自分の家に引っ越すことが出来るだけでも幸せだよ。これから仮設から仮設に引越し人も居るし、自分の家に帰れない人もいる。」と、話していたことを思い出します。
 自分の身に置き換えると、今まで住み慣れた?仮設住宅から、他人が住んでいた仮設住宅への引越しは辛いものがあります。 

私の震災記録 | 21:22:23 | Trackback(0) | Comments(3)
山古志を案内
 以前お世話になった方が大阪から訪問をしてくれ、私自身も久々に山古志に入ってきました。
 家族を巻き込んだ崩壊現場の復旧工事全国放送された被災現場
 全国放送され、シンボル的な崩壊現場。
超大型重機がも入り、工事が進められています。
大きな岩はそのままに崩れ落ちた岩はそのままに
 普通の家ほどもある崩れ落ちた大きな岩はそのまま放置され、迂回路作られています。
トンネルの復旧は早かったトンネル
 地震発生の翌日に、この現場を通りましたが「トンネルの開通は何時になるのか」と思っていましたが、結構早く復旧しました。
急ピッチで進められる復旧工事山古志の現場
 山の頂上から崩れ落ちた現場は、山の頂上から復旧工事が進められていました。今日の雨が2~3日すると雪に変わるような天気予報。
 決して、二次災害は出さないで欲しいもの・・・。 


私の震災記録 | 21:51:57 | Trackback(0) | Comments(2)
2年前・・・。
 2年前の11月21日 家族で大根の収穫
 埼玉・群馬・長岡の兄弟が駆けつけてくれ、今年と同じように大根や越冬野菜の収穫をしていました。
家族で大根の収穫
 畑の大根を抜きとります。大根だけでなく、里芋やヤツガシラなども一緒に収穫します。
家族で大根の収穫
 畑から収穫した大根は軽く水洗いをします。ここでは女性が主役です。
 トイレ
 トイレのドアも壊れたまま。
ボランティアに来て頂き家の中を片付けたとはいえ、家の中は使用できる状態ではありません。
昼食
 必然的に昼食は外で取ります。メインはやはりおにぎりとカップラーメン。
震災後、あらゆるカップラーメンを食べました。あらゆるカップラーメンを食べ尽くしたつもりでも、時々コンビニに買出しに行くと
「オッ、まだ食べていないカップラーメンがあるじゃん!今日は別なのを食べれるな~」と、嬉しくなることもありました。
 
 このように家をなくし車上暮らしをしていても、全国からの支援や兄弟たちの応援に助けられて現在に至っています。

  ・・・厚かましくも、お家再興のため・・・。
新米ご注文承り中!! ご注文は、5㌔から、いかようにも対応いたします。
年間60㌔以上のご予約を頂くと、お米代金5%Off
魚沼産コシヒカリ直販
 から、キャンペーンをクリック

私の震災記録 | 21:22:55 | Trackback(0) | Comments(2)
不覚にも・・・
 来客があり、飲んでしまいました。

 長女が午零時事頃、高速バスで帰って来るそうですがそれまで持つかどうか?

 応援をしていた女子バレーも敗れてしまったし・・・。
何とか更新だけは、ガンバロ~。
 Never Give Up

ガンバってます!
 復興プロジェクト へ飛ぶ


私の震災記録 | 23:31:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ボランティアの応援
 2年前の今日。家族と兄弟だけでは手に追えず、初めてボランティアの応援を頂いて、半壊の作業場の後片付けをお願いしました。作業場といっても、しばらく前まで家族で住んでいた家です。
家の中は足の踏み場もない戦場のような家の中
 家の中は映画で見る戦場のようで、足の踏み場もありません。
基礎に巻き込まれた外壁
壁のトタン板が・・・
 この作業場は地震が起きる2年前に屋根の瓦をはずし、外壁と一緒にトタンに葺き替えました。
それが幸いしたようで、壁が落ちたり、家の中はめちゃめちゃでしたが、家自体は傾いたものの「半壊認定」で済みました。
 写真は家が浮き上がり、外壁のトタン板が基礎部分に巻き込まれた様子です。
昼食は外で・・・昼食は外で
 家の中は足の踏み場もないために、ボラの方に「とりあえず燃やして」と、お願いをするしかありません。
 その合間に、私が必要最小限の物をかき集める有様です。
何せ、家の中に入れないのですから・・・。
ありがとうございましたボランティアの方々

 この日は大学生を中心に、3グループの方に応援を頂きました。
私達家族は『大掛かりなボラ活動が取り組まれたのは、神戸の教訓だろう』 と、
感謝をすることしきりです。

  ・・・厚かましくも、お家再興のため・・・。
新米ご注文承り中!! ご注文は、5㌔から、いかようにも対応いたします。
年間60㌔以上のご予約を頂くと、お米代金5%Off
魚沼産コシヒカリ直販
 から、キャンペーンをクリック


私の震災記録 | 20:17:22 | Trackback(0) | Comments(1)
前のページ 次のページ