FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

山の家は?米は?(回顧録)
 地震発生3日目
郵便配達の仕事を休んだようだが、今考えると休んだ記憶がない?
とにかく、爺ちゃんが建てて作業場にしている山の家に行ってきた。
 ここでもホンダのスーパーカブとBAJA・XLRが本領を発揮。
道路は陥没 陥没した道路
 陥没した道路を人が歩いて移動している。この中には多くのボランティアの方もいたはず。この道路の陥没なんて、路面が見えるだけ被害が少ない方だった。道路が崩壊して、道路の跡形も無くなっている所が何箇所もあった。そんな道路のないところは、側溝脇の犬走りを走ったり、二人でバイクを押し上げて山の家にたどり着いた。
 見るも無残・・・ 山の家
山の家にたどり着くと、戸がはずれ、ガラスが割れて見るも無残な姿に・・・。
山の家
 残しておいた家族と兄弟分のお米だけは、近所の人がシートを掛けてくれて無事だった。
地震の起きる2年ほど前に屋根の瓦をトタンに張替え、外壁もトタン張りにしていたのが、室内はともかく家自体の被害を少なくしたようだ。
 その後の調査でこの家は「半壊認定」。多くのボラや兄弟たちの応援をもらって後片付けをしたが、割れたガラスの数が27~8枚だったような記憶がある。

 棚田は壊滅
「早く帰ろう」と、言う長男をよそに田んぼを回ってみる。
田面は波を打ち、全ての田んぼにクラックが入り畦が落ちている。
農道も水路もズタズタ・・・。これが棚田の宿命か???
 途方にくれながら、長男と道なき道を2台のバイクで引き返した。

 ・・・厚かましくも、お家再興のため・・・。
新米予約承り中!!!新米予約を含め、年間60㌔以上のご予約を頂くと、お米代金5%Off
魚沼産コシヒカリ直販
 から、キャンペーンをクリック

スポンサーサイト



私の震災記録 | 23:50:53 | Trackback(0) | Comments(2)