FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

近所の爺ちゃんが倒れた!(回顧録)
 地震発生4日目ころ(撮影日は若干のズレ有)
近所の爺ちゃんが倒れた!
グラウンドで車中泊
 グランドに車が並び、私達を含め大勢の人が車中泊をしていた。この頃「エコノミークラス症候群」など、知るよしもない。
 手前のヘリポートは物資の搬入だけでなく、天皇陛下や大臣などが降り立った。その後、ここに仮設テントが設営される。

 近所の爺ちゃんに
「爺ちゃんは薬を飲んでいないの?もし飲んでいたんなら、薬のある場所を教えて。俺が取りに行ってくるから」と言ったところ
「いや、たまに飲まない方が調子がいいんだ」と言っていたので、私もそのまま気にしていなかった。
 しかし、血圧が高くて薬を飲んでいたと言う。
車中泊と疲れからか血圧が上がり、「めまいがする」と言って倒れてしまった。
 幸い、私達の車のすぐ脇に赤十字の救急テントが設営され、そこで薬をもらいベッドで横になり事なきを得た。しかし、これが2日間続いたので、東京の長男家族にその旨連絡をしたところ、長男夫婦とお孫さんが10数時間を掛けて長野経由で迎えに来た。小千谷の滞在時間は20分位だっただろうか。
 地震が落ち着いてからこのお爺ちゃんも元気に帰ってきて、私の家の爺ちゃんと一緒に旅行などに出かけている。
 体育館内も寿司詰め状態 芋を洗うような体育館内
 グラウンドと平行して、小学校の体育館内に避難した人も悲惨な状態だった。プライバシーはなく、トイレにも往生したようだ。特に女性とお年寄りの疲労度は計り知れない。

 ・・・厚かましくも、お家再興のため・・・。
新米予約承り中!!!新米予約を含め、年間60㌔以上のご予約を頂くと、お米代金5%Off
魚沼産コシヒカリ直販
 から、キャンペーンをクリック

スポンサーサイト



私の震災記録 | 23:00:54 | Trackback(0) | Comments(0)