FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

信濃川、警戒水位を超える
 今朝方まで雨がぱらついていましたが、お昼ごろから曇り空になってきました。
午後3時過ぎ。
家の周りの田んぼでは、晴れ間を縫って雨で出来なかった追肥作業が一斉に始まりました。
 私も負けじと、山の棚田の草刈りに向かいます。
すると、信濃川の水位が異常に高くなっています。
「2メーター以上、高くなっているな」と、思いながら草刈りを終え、家路に向かうと更に水位が上がっています。魚沼橋(岩沢)
 夏場の渇水期は、歩いて渡れる?ような水量なんですが、今日は川の中で渦を巻いています。
車を止めてシャッターを切る間も、気もちが悪くなります。
 さらに雪峠からは中越大震災で斜面が崩壊し、県道をふさいだ様子と、今回の大雨で信濃川があふれ、真皿
川岸の田んぼに濁流が流れ込み始めているのが右下に見えます。
 また、下流を見やると、やはり田んぼに水が逆流を始めていました。確認はしていませんが、この辺では3メートル近く水位が上がっているのではないでしょうか?

 これだけの水量になるには、長野県に大雨が降ったことを知らせています。
これ以上、水量が増えなければ良いのですが。


スポンサーサイト



事件 | 21:40:16 | Trackback(0) | Comments(5)