FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

ボランティアの応援
 2年前の今日。家族と兄弟だけでは手に追えず、初めてボランティアの応援を頂いて、半壊の作業場の後片付けをお願いしました。作業場といっても、しばらく前まで家族で住んでいた家です。
家の中は足の踏み場もない戦場のような家の中
 家の中は映画で見る戦場のようで、足の踏み場もありません。
基礎に巻き込まれた外壁
壁のトタン板が・・・
 この作業場は地震が起きる2年前に屋根の瓦をはずし、外壁と一緒にトタンに葺き替えました。
それが幸いしたようで、壁が落ちたり、家の中はめちゃめちゃでしたが、家自体は傾いたものの「半壊認定」で済みました。
 写真は家が浮き上がり、外壁のトタン板が基礎部分に巻き込まれた様子です。
昼食は外で・・・昼食は外で
 家の中は足の踏み場もないために、ボラの方に「とりあえず燃やして」と、お願いをするしかありません。
 その合間に、私が必要最小限の物をかき集める有様です。
何せ、家の中に入れないのですから・・・。
ありがとうございましたボランティアの方々

 この日は大学生を中心に、3グループの方に応援を頂きました。
私達家族は『大掛かりなボラ活動が取り組まれたのは、神戸の教訓だろう』 と、
感謝をすることしきりです。

  ・・・厚かましくも、お家再興のため・・・。
新米ご注文承り中!! ご注文は、5㌔から、いかようにも対応いたします。
年間60㌔以上のご予約を頂くと、お米代金5%Off
魚沼産コシヒカリ直販
 から、キャンペーンをクリック


スポンサーサイト



私の震災記録 | 20:17:22 | Trackback(0) | Comments(1)