FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

降雪前の腕力!勝負!!!(暗渠排水工事)
 今日は、小春日和を思わせる天候。しかし、明日から寒波がやってくるとか・・・。
その寒波を前に、家の周りの暗渠排水工事に勤しみました。
我が家のすぐ後ろは、河岸段丘でできた船岡公園が迫っています。
新築の際にはこの段丘が地震で崩壊しないかと心配でしたが、地盤調査をした結果、堅強な地盤であることから同じ地に新築をしたわけです。
 山際から湧水が・・・震災の地下水処理
しかし、家の裏の山際から地下水が湧き出て、少しばかり心配でした。(写真の緑色をした部分が地下水に発生した藻)
 排水路を掘削排水3
雨水の集水枡から湧水箇所まで、深さ50センチくらいの排水路を掘削します。
 掘削完了排水3
掘削をする際にも表土(写真右側)と埋め戻しの土(写真左側)を分けながら掘削します。何せ表土も『湯之谷の砂』と呼ばれる山砂で、わざわざ購入した結構有名な砂なんです。
 これだけの湧水が・・・排水4
排水路を掘削したところ、これだけの水量が湧き出て来ました。
 集水用のメッシュ材と有孔パイプの敷設排水5
排水溝の底に、集水用のメッシュ材と有孔パイプを埋めて土をかぶせます。
メッシュ材と有孔パイプで集められた湧水を、雨水用の集水枡に集めるわけです。
 工事完了排水6
作戦はまんまと旨く行き、湧水も地表に湧き出ることなく集水枡に集まります。
これで雪解け水で地下水が増える春を前に、安心して本格的な冬を迎えられます。 

 疲れてしまったのか写真をアップしたまま、ブログを完成させずにベッドで寝込んでしまいました。



スポンサーサイト
期待と不安の我家の再建 | 22:54:11 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad