FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

蕎麦の芽が出た!
 もう、蕎麦の芽が出てきた蕎麦の芽
なんと言う生命力だろう。
4日前。素人が見よう見まねで撒いた蕎麦の種が芽を出して、
ハトが啄ばんでいた。蕎麦の芽
この分では、70日で収穫ができると言うのも理解が出来る。
 蕎麦の収穫祭(予定)
時間のある方は、ご参加下さい。あばら家ですが、無料宿泊地を用意致します。
蕎麦刈り・蕎麦打ちを企画中!詳細は、satoto@at.wakwak.comメールにて問い合わせ下さい。

祭りの準備が始まった祭りの準備
今週末に開催される小千谷祭りの準備が、自宅近くで行われている。
例年通り、午前中はその手伝いに行って来た。

 ポンプとホースで用水の確保ホースの移動
絶対的な水不足は代わらない。午後からは、田んぼの用水確保に・・・。
出穂時期は田んぼに2~3センチの用水を溜めたいのだが、それも叶わない。
仕方なく毎日のようにホースを移動して、真っ白に乾いた田んぼに僅かばかりの湧水を廻す。
水不足が生じると、こんな作業を毎日繰り返している。

昨年の小千谷祭り
あかつきのボランティアネットワーク

スポンサーサイト



蕎麦の栽培 | 21:58:21 | Trackback(0) | Comments(6)