FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

次女が主役!!!
 ピーカン晴れ!
2~3日前の天気予報では、今日は小雨模様。しかし、ピーカン晴れ!!!
昨日の晩からカミさん・長男・次女に、
「明日は気合を入れて頼む」と、一家総出で受託田の稲刈りに勤しむ。
爺ちゃんに
「天気が良すぎて爺ちゃんが乾いてしまうから、家で休んでいてくれ」とカミさん。
私が爺ちゃんに洗濯乾しと廊下のモップかけを言いつけて、いざ稲刈りへ

 今日の主役は次女次女
私がコンバイン、カミさんと長男がトラックで籾の運搬。
次女は
「お父さんは、何で他所の田んぼまで手伝うの?」
「一生懸命に働いて、早く借金を替えさなくちゃなんないだろう」
「疲れた~、イヤになった~」と言いながら、田んぼの端刈りを手伝ってくれた。
次女

 久々のナイト作業ナイト作業
私も次女に負けじと、みんなが帰った後も一人ナイト作業に勤しむ。

 仕上げは爺ちゃんと次女のコンビ
人足先に帰った次女がカレーを作ってくれた。
「私が帰ってきたら、爺ちゃんが外の椅子に座って待っていたよ。暇そうなんでジャガイモの皮を剥いてもらったら、また外に出てお母さん達の帰りを待っていたよ」
稲刈りに誘ってもらえないので、寂しそうな爺ちゃんを次女がかまってくれる。

 他人が握ったお寿司
次女にお手伝いのお礼を言うと
「稲刈りが終わったら、他人が握ったお寿司が食べたい」と言い出す。
何せ、我家のお寿司と言えば手巻き寿司。
「じゃ~。実家の婆ちゃんから、いなり寿司を作ってもらおうかな」と、カミさん。
「おい、それはないだろう!」と次女の突込みが入る。

作年の今日
一昨年の今日
雨ニモマケズ 風ニモマケズ

新米予約承り中!!!
年間予約を含め、60㌔以上のご注文を頂くと、お米代金5%Off 魚沼産コシヒカリ直販「購入のページ」から、ご注文メールの備考欄に「新米予約」と、ご記入下さい。
参加者募集中 無料体験蕎麦刈りツアー(11月上旬)
体験したいことは、何でも申し付けて下さい。可能な限り対応を致します。

スポンサーサイト



魚沼産コシヒカリ | 21:33:58 | Trackback(0) | Comments(2)