FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

栗の皮剥き
 本領発揮栗の皮剥き
天気予報では雨模様の3連休だったが、30℃を越える真夏日が続いた。
しかし、棚田の稲刈りには、ちと早い・・・。
今日お昼から、爺ちゃんは町内の敬老会。敬老会に行く前に栗の皮剥きに没頭し始めた。
皮剥きを見る限り、脳梗塞の障害は回復されたようだ。
 夕飯を食べながら
「爺ちゃん、今日は何曲歌ってきた?」
「2曲で止めてきた」
「えらく謙虚だったね~」と、私が茶化す。
遠くの孫からも電話が入り、爺ちゃんはご機嫌な一日だった。

 蕎麦畑の草刈り草刈りの応援
以前から中越大震災のボラに係わってきた方から、今でも東京での直販に応援を頂いている。その方が一新塾の塾生で、連休を利用して塾のメンバーを引き連れて稲刈りの手伝いに来てくれた。
 しかし、タイミング的に棚田稲刈りには早すぎ、籾摺りと蕎麦畑の草刈りを手伝ってもらった。 
草刈りの応援
男性はすぐに草刈機になれ、綺麗に雑草を刈り取ってくれる。
これなら、毎月来てもらいたいようだ。
草刈りの応援
 
草刈りの応援
女性は怖そうにしり込みをしていたが
「せっかく来たんだから、話のネタにやってみたら」と、
私に急かされ恐々と草刈機ににつかまっていた。
このメンバー、初日は山古志の復興を視察、2日目の昨日は中越沖地震の柏崎で引越しのボラ活動。そして今日は我家で稲刈りのお手伝いをしてくれるはずだったが、天候に恵まれたものの稲の生育が間に合わなかった。
 今日に懲りず、また遊びを兼ねて過疎地(消滅集落)に足を伸ばして欲しいものだ。

昨年の今日
雨ニモマケズ 風ニモマケズ

新米予約承り中!!!
年間予約を含め、60㌔以上のご注文を頂くと、お米代金5%Off 魚沼産コシヒカリ直販「購入のページ」から、ご注文メールの備考欄に「新米予約」と、ご記入下さい。
参加者募集中 無料体験蕎麦刈りツアー(11月上旬)
体験したいことは、何でも申し付けて下さい。可能な限り対応を致します。

スポンサーサイト



魚沼産コシヒカリ | 21:13:50 | Trackback(0) | Comments(5)