FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

田植えの初日
 曇り
「北海道は、また雪が降っているんじゃないか?」と言うくらいに冷え込み、冷たい風が田んぼを吹き抜ける。
こんな日は田植えに向かないが、平場の受託田の田植えを実施した。
棚田はの田植えは、12日以降にずれ込んでいる。 

 田んぼでデート 田植え
中越大震災のボラ活動で知り合った方が「田植えを手伝いたい」と、応援に駆けつけてくれた。
同行の女性が田植え機が稲を植える様子を見て「わ~、すご~い」と、手をたたいて喜んでくれる。
私も調子に乗って田植え機に乗ってもらって、しばしのドライブとデートを楽しんだ。

 足取りも軽く? 補植
「どうしても手で植えてみたい」と、この女性は水田長靴とゴム手袋を用意していた。
「それじゃ~」と言うことで、カミさんと補植を手伝ってもらった。
田んぼに始めてはいるらしく、足元がおぼつかない。
「田んぼの中で尻をつかなくて良かったねぇ~」と、カミさんも喜んでいた。補植


 田んぼの畦で昼食 昼食
田植えをしている田んぼの畦で、おにぎりで昼食を済ませる。
聞くところによるとこの女性はジャズドラマーで、ドラムを叩きながら歌も唄うという・・・。
底抜けに明るい方でした・・・。
夕食をとりながらカミさんと
「元気な人だったね~、名前はなんと言うんだっけ?」
「珍しい名前だったよな~」
「・・・」
 分かりました!清家みえ子さんでした。

去年の今日 恵みの雨
3年前の今日 残骸の山
魚沼産コシヒカリ 棚田米.COM 自宅でカード決済可能・振込み手数料無料


スポンサーサイト
魚沼産コシヒカリ | 18:41:14 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad