FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

予定通りには・・・
 曇り
天気予報を見ながら、今日中に受託田の稲刈りを終わらせようと準備を進める。
幸いにも長男の友人が、彼女を連れて応援に駆けつけてくれると言う。
「彼女の友達は?」と、カミさんの突込みが・・・。
更に、長女も応援に駆けつけてくれた。
今日の稲刈りスタッフは、長男の友人とその彼女、長男、長女、カミさんと私。
 トラックも借りてきて、スタッフも万全!

 稲刈りも順調に
長男の友人も朝早くに駆けつけてくれ、長男も力が入っている。
稲刈りも順調に進み、棚田の作業場に刈り取られた稲を運搬する。
 ところが・・・
昨日の乾燥に時間が掛かり、まだ乾燥機が稼動していて今日刈り取られた稲を搬入できない。
水分値を見ると午前中に乾燥があがりそうもなく、稲刈りも出来ない。
その旨を田圃で稲刈りをしているカミさんと長男に連絡をして
「午前中は乾燥機が開かないから、のんびりと稲刈りをしてくれ」と伝える。

 作業場では昨日刈り取った稲の乾燥が仕上がらず、軽トラック2台・普通トラック1台分の刈り取られた稲が溜まってしまった。i稲刈りの応援(乾燥機の前でポーズを決める長男の友人)
仕方なく作業場の前でお茶を飲んだり、棚田を見て回って時間を過ごす。
 結局、長男と私が帰ったのは午後8時過ぎになってしまった。
ま~、こんな日もあるか!

 敬老の日
爺ちゃんは11時30分から始まる敬老会のために、朝の5時半から家の中をうろうろしながら着替えを始めた。
「爺ちゃん、ちょっと早すぎるだろう。せっかちになると、長生きできねぇぞ!」と、私がちゃちゃを入れる。

 新米出荷は9月下旬から
内祝い・ご贈答に魚沼産コシヒカリ棚田米.COM 自宅でカード決済・振込手数料無料
ファーム・エイド銀座 9月23日(火) 銀座紙パルプ会館 特別栽培米の新米を持参します。

去年の今日 次女が主役
2年前の今日 久々の晴れ間も・・・。
3年前の今日 大事件! 

スポンサーサイト



魚沼産コシヒカリ | 22:29:07 | Trackback(0) | Comments(2)