FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

契約栽培
 晴れ 
義兄の応援をもらって、大工さんの真似事をしながら雪囲いの準備に勤しむ。
詳細は明日にでも・・・。

 契約栽培 
市内の造り酒屋新潟銘醸に勤める友人から「契約栽培で亀の尾を作らないか」と勧められ、来年から取り組むことになった。
友人いわく「色々の人から米作りの話を聞けて勉強になる。その上、自分で作ったお米からできた酒が飲める」と言うふれこみだった。私は「酒が飲める」と、言うキャッチに一発でOKをした。
 何でもこの造り酒屋は、地元の良いお米を使って美味しいお酒を作りたいが、地本の農家は殆どがコシヒカリを作っていて、酒造りに使いたいこしたんれいと「亀の尾」を作ってくれる農家がいない。
そこで農家に直接お願いして「こしたんれい」と「亀の尾」を作ってもらっていると言う。
 来年は、私を含め8軒の農家が取り組むことになった。
何せ、小千谷市では魚沼産コシヒカリを作った方が価格が高く、安価の酒米を作ることに抵抗がある。その結果、造り酒屋では市外の農家と契約栽培で「こしたんれい」と「亀の尾」を作っているのが実態のようだ。
 こんな話を聞きながら、「こしたんれい」からできた越淡麓 と
「亀の尾」からできた寒中梅 寒中梅 を美味しく頂いてきた。
 新潟銘醸 寒中梅 へ飛ぶ

 新米の御注文を承り中!
内祝い・ご贈答に 魚沼産コシヒカリ棚田米 新潟県認証・特別栽培米(減農薬・減化学肥料)
自宅でカード決済・振込手数料無料

去年の今日 白菜の収穫
2の今日 2年前 ボランティアの応援
3年前の今日 作業場の雪囲い
去年の今日 中越大震災 傾いた窓と張り裂けた柱

スポンサーサイト



魚沼産コシヒカリ | 18:34:37 | Trackback(0) | Comments(7)