FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

棚田の家の雪掘り
  
 一家5人で、棚田の家の雪掘りに出かけてきた。
 小千谷市の積雪今日の我が家の積雪2.7m 小千谷市・塩谷の積雪 棚田の積雪3.7m位

 屋根の雪掘り 長女と長男がラッセル 長女のラッセル
 県道を車を降り、5人でコシまでの雪をカンジキをはいてラッセルをしながら棚田の家まで進む。
陸上競技をしていた長女の体力が、こんなところで役に立つとは思わなかった。 

 雪庇落しと雪トヨ 雪庇落し 雪トヨ
 屋根には2mを超える重い雪が積もっている。 
棚田の家に到着すると台所の1階建てはスッポリ雪に埋まり、カンジキを履いたまま台所の彩根から2階の屋根に上る。
長男が先頭になって雪庇落しをしながら梯子を上り、雪トヨを設置する。
その先頭に立つ長男を見て長女は
「この写真を、お見合い写真にすればいいのに!」と、へんな褒め方をしている。
長男と次女が屋根の上で雪トヨで雪を流しスペースを作っている間に、カミさんと長女が次の雪トヨの準備を台所の屋根の上で進める。
 私は屋根の下で雪トヨ設置の足場作りと、デジカメで子供達のたくましい様子をカメラに収めていると
「写真なんか撮っていないで、働け!」と、長男に叱られる。
 ・・・みんな、たくましくなったものだ!

 雪トヨ 屋根の雪掘り 雪トヨ
 屋根から直接スノーダンプで雪を落とすと、2階の窓ガラスまで屋根雪が届いているために窓ガラスが割れてしまう。
取り急ぎ2階の窓ガラスにベニヤを押し当てて、雪トヨで家の遠くに流すようにする。
屋根の下で、この雪トヨを繋医で設置するのが私の仕事になる。
 2本の雪トヨを屋根の外に繋いでも雪がいっぱいになり、雪を流せなくなる。
その詰まった雪を、長女と次女が散らかして雪を流し続ける。
雪トヨの場所を変えながらこの作業を繰り返すが、長男を先頭に子供達の手伝いに助けられている。
 しかし、夕方から次女が夜勤に出勤しなければならないために、屋根雪を奇麗に掘ることは時間的に出来そうもない。
仕方なく、屋根には5~60cmの雪を残しながら作業を進めることにした。

 屋根雪は、2階の屋根の届く 2階の窓
 今年の棚田の最高積雪深は4mくらいとなっている。
そこへ屋根雪を下ろすものだから2階の窓は雪に埋まり、屋根に歩いて渡れるようになっている。
今年も雨ドヨがツララと雪庇で壊れ、雪が消えると1階の霧除けも壊れているだろう。
 雪掘りの続きは、明日に続く・・・

 杵つき餅を販売中 3種セット 杵つき餅
 希少なよもぎ餅・玄米餅を含め、極上の杵つき餅を販売中!
その美味しさは、食べなきゃ分かりません!!! ご注文はこちらから
      (古代餅は好評につき完売いたしました)
 
山本太郎、不起訴 
 仕事を干されても戦う山本太郎を告訴した京都の行政書士の目的は、何なんだったんだ?
行政書士の売名行為?反原発運動への見せしめ? 太郎さん、頑張って!!!
山本太郎出演 たかじんの胸いっぱい
今こそ、脱・原発社会へ ノーベル賞作家大江健三郎さんら脱原発を訴える
斉藤和義 ずっと嘘だったんだぜ
山本太郎と福島の子供達 子供達の声を政府に届けよう 
佐賀県知事保安院もやらせを依頼!?!
やらせメール 陳謝も茶番劇!

去年の今日 雪国の新聞配達
2年前の今日 地デジ対応工事
3年前の今日 山谷・ほんやら洞 縮小ながらも開催
4年前の今日 今冬一番の寒波が!
5年前の今日 中越大震災 暖冬 雪は降ったものの
6年前の今日 中越大震災 今日も屋根の雪掘り(5回目)
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



魚沼産コシヒカリ | 16:22:03 | Trackback(0) | Comments(0)