FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

ポンプの設置
【通販 魚沼産コシヒカリ 生産者の私が直接販売をしています】
 台風の雨を期待していたが雨どころかフェーン現象で乾いた風が吹き、田んぼの水不足は一層深刻になって来た。更にフェーン現象で市内でも30度を超え、真夏日を記録したようだ。
田んぼだけでなく、姉達が植えてくれたじゃが芋も里芋も全く成長が見られない。
今日から家庭野菜の定植準備を始めたが、雨が降らないので成長どころか枯れてしまいそうな水不足になっている。
 ポンプの設置 ポンプの設置 乾いた田んぼ
 田植え後のこの時期は稲の分けつを進めて茎数を増やす必要があるので、水を2~3cm溜めておく必要がある。
分けつが進む前に田んぼをひび割れさせるわけにはいかないので、軽トラックにポンプを積み込んで乾いた田んぼに残り少ない溜め池から水を送り込む。
 更に除草剤は3~5cmの水を溜めておかないと、除草効果が出ない。
あちこちの田んぼに水不足で除草効果が出ずに、雑草が気温が高いので伸びてきている。
雨さえ降ってくれればこんな苦闘はないんだけど・・・。今年の稲作りは、一体どうなるんだろう?!?

 日本の将来は核のゴミ捨て場?!? 原発紙芝居借り物画像
安部よ、福島の声を聞け!東京新聞
 「福島のすさまじい現場を見たら、再稼働なんて口にできないはずだ」「とんでもないことを推進してきたと素直に反省せざるを得なかった」福島県議団団議長
忌野清志郎  斉藤和義 ずっと嘘だったんだぜ
電機業界の利益を保証した総括原価方式
日本の借金って政治家が返すんじゃなくて、市民・県民・国民なんだよな~!

去年の今日 姉の応援と代掻き作業
2年前の今日 田植えが終了
3年前の今日 さつま芋の定植
4年前の今日 梅雨 VS 水不足
5年前の今日 植え直しが終了
6年前の今日 中越大震災 草取り
7年前の今日 中越大震災 家屋全壊率98%

スポンサーサイト



魚沼産コシヒカリ | 22:23:54 | Trackback(0) | Comments(2)