FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

今日も雪掘り
車庫の雪尻(せっぴ)落とし車庫の雪掘り
車庫の雪尻が危険な状態になってきたので、雪尻(せっぴ)落としをしました。背の高さから、積雪量を推測してください。車庫の形もわかりません。
死に物狂いの雪掘り
2階の屋根に歩いて渡れます 屋根?の雪
長男とカミさん次女の4人で、死に物狂いで雪掘りをしてきました。もう、雪国生まれの私たちでさえ、この雪処理の苦労は経験がなく、うんざりです。こうやってPCに向かっていても腕がなまってしまっています。画像はカミさんの携帯からアップ。
いやみな?夕日夕日
雪掘りを終え、へとへとになりながら車の乗るときれいな夕日が見えました。
 思わず「日中に晴れろや!!!」と、車の中で叫んでしまいました。
長男も「明日の朝は、スリップ事故が怖いな~」

美味しい!!!『魚沼産コシヒカリ』直接販売
スポンサーサイト





魚沼産コシヒカリ | 18:52:04 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
命の危険を感じながらの雪掘り
 沖縄生まれさん、ご心配をありがとうございます。
屋根の雪掘りを終え、長男と2階の窓の掘り起こしと1階の霧除けを掘り起こしをはじめたとき、「残っているや根雪が落ちてきたら、俺は埋まってしまうな。事故で亡くなる人は、こんな状況で亡くなるんだろうな~。」などと考えてしまいました。
 長い雪掘り経験の中で、命の心配をしながらの雪掘りは初めてです。

 ヨークさん
山の家の天候は、うす曇りであったものの、雪がぱらついていました。
雪掘りをしていると暑くなってきたので、私と長男は防寒着を脱ぎましたが、カミさんと次女は来たままで雪掘りの一日を終わりました。
 里地と山間地の積雪量の違いは、こんなところにあるんでしょうね。
積雪情報http://www.city.ojiya.niigata.jp/syobou/sekisetu/c-sekisetu.html"
2006-01-10 火 08:26:55 | URL | としあき [編集]
うちの町内は一日晴れてたよ?
2006-01-10 火 00:42:50 | URL | ヨーク [編集]
南から
新潟で過去最高降雪レベルの雪のニュースを聞いて
としさんは、大丈夫だろうかと思ってコメント書いてます。

7時のニュースで映像見てますが、家の周りに雪があるというより
雪の中に家があるようにも見えて除雪の大変さが伝わってきます。
事故も多いようですし、気をつけてくださいね!
2006-01-09 月 19:15:59 | URL | 沖縄うまれ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する