FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

牛馬のごとく・・・。
 田植えも2/3程が終わり、いよいよラストスパート・・・。
と思いきや、災害復旧をした田んぼが手強い!

 重機のよる田面仕上げで均平が出ていない、珪畔を突き上げた所は機械が埋まる、災害復旧に適用されない箇所の畦はオーバーフローする、畦際の田面が仕上がっていない・・・etc。

 結局最後の仕上げは、腕力と体力しかありません。
明日の田植えに備えて、午前中は苗の運搬。
午後からは牛馬のごとくエップルで田面の均平だしエップルで田面の均平出し
(画像は昨年の撮影) エップル押し へ飛ぶ
と、機械が近づけない畦際の土を鍬で起こしました。鍬で土起こし

 平野部の長方形の田んぼならこんな作業はないのでしょうが、棚田で美味しい魚沼産コシヒカリ を作るにはこれらの作業は欠かせません。

 
スポンサーサイト





魚沼産コシヒカリ | 21:16:06 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
現実・・・。
>地理佐渡さん、いつもありがとうございます。 
 行政も業者も、「○○%の復旧率」などと言う内容をコメントしますが、結構疑問です。形は出来上がっても、使えない復旧箇所も結構あるんじゃないでしょうか?(数字のマジック?・・・。)

 それを、まざまざと実感しています。
2006-06-02 金 22:39:22 | URL | としあき [編集]
レスに寄せて..
おはようございます。

レスの三行に事の深刻さを..。
よく復旧・復興と言うけど、内と外では大違いの
良い例を聞かせてもらっています。

ある程度の自己復旧は必要でありますが、行政
にも、世間一般にも、そのことを知っていただき
たいものと思います。
中山間部にあって、山林もそうですが、棚田も
ある意味資源です。

結構世間は単なる生産の場としてしか見ていな
いのではないかと心配です。生産の場と行っても
向上とか商店のようなものとは全く異質な役割をも
受け持っているのですが..。 
2006-06-01 木 06:25:22 | URL | 地理佐渡・管理人 [編集]
おはようございます
>ともさん
 ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
>地理佐渡さん
 来年は、今年よりもマシになるでしょうが、傷んだ田んぼを直すと、土が落ち着くまでは数年かかります。

 また、今年の秋まで畦が崩れ落ちないかな~?などと心配な箇所もあります。更に、用水や排水路が壊れているのに、災害工事箇所として認められないところも有りますし・・・。
 数年は秋の手直しと、春の手直しが続きます。
2006-05-31 水 21:33:37 | URL | としあき [編集]
エップル押し
おはようございます。

完全復旧にはそれ相応の努力。
大変ですねぇ~。
ですが、今年それをクリアーすれば
来年以降は..、なのでしょう。

良い米作りへの復活戦。
期待しています。
2006-05-31 水 05:55:21 | URL | 地理佐渡・管理人 [編集]
エップル押しのリンク先で
割り箸の話題で気になるコメントがあったので、tosiさんに直接メール送りますね~。
2006-05-31 水 00:35:06 | URL | トモ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する