FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

とうとう自分でブルに・・・。
 昨日の田んぼ・・・。
畦をオーバーフローしても、用水が田面に行き渡りません。水が田んぼに乗らない

田んぼの均平が少しくらい出ていなくても、前面に用水が行き渡ればトラクターで何とかなるんですが、2/3位に用水が行き渡りません。
 これで検査が通っているのですから、ふしぎ???です。

 業者に文句を言っても始まらないので、業者に「水が田んぼに乗らない。自分で治すからブルドーザーを貸して」と、頼み?込み、田面の均平だしを行いました。 ブルドーザーの運転


 少しでも水を含んだ田んぼに重機を入れると、どうしても地盤が深くなります。ましてや、素人の私が運転をしたのですから、たまったものではありません。
 トラクターが入らなくては、田植えが出来ません。
今年の田植えは、大丈夫かな~? ちと、不安です。
スポンサーサイト





魚沼産コシヒカリ | 22:14:25 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
TBいただきました。
こんばんは。


>爺ちゃんと私が、2代掛けて作ってきた田んぼが「地球の瞬き」で..

今日は守門から半蔵金へと向かいました。
小千谷東山地区同様、あちらもあちらで大変。
このことは何ら大きな変化無しです。

過疎地域の中山間部の維持継承の地道な取
り組み。結局は受け継いできた者の努力に委
ねられています。

本日牛の角突きがあったと報道されていました。
世間の関心。
今一度、都会の暮らしを支える底辺を再認識し
ていただきたい。そんな思いが..。


2006-06-04 日 23:49:23 | URL | 地理佐渡・管理人 [編集]
ありがとうございます。
 私の知る限り・・・。
爺ちゃんと私が、2代掛けて作ってきた田んぼが「地球の瞬き」で、元の木阿弥・・・。

 完全復旧には、長男の代までかかるでしょう・・・。
まてよ、長男は農業を次いでくれるのかな~?
2006-06-04 日 21:17:07 | URL | としあき [編集]
事故んないで・・
としさんに予備は無いのだから!
2006-06-03 土 13:29:44 | URL | 千葉の福原 [編集]
産みの苦しみ
おはようございます。

さて、なにやら大変そうです。
気もせくところがあると思いますが、
作業の順調を祈っています。

重機の運転には慣れているのでしょ
うか? くれぐれもであります。

2006-06-03 土 05:57:27 | URL | 地理佐渡・管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する