FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

ちりも積もれば・・・。
 雨の晴れ間をぬって、田んぼのパトロールと草刈り・追肥に追われます。
田植え時季の元肥(肥料)が切れ始める時期で、稲の色があせてきます。
この色のあせた時季を見計らって、追肥をするわけです。
 
 その前に・・・。
あちこちの畦が、雨で崩れ落ちています・・・。畦が落ちる

この現場をはじめ、今年の決壊現場は震災復旧工事対象外。

 中越大震災の復旧工事は、地表面に見える災害現場の災害復旧工事・・・。
震災の傷跡は、今回のように役人には見えない地球の中から起きていて、今顔を出しているんだよな~。

 あちこちで小さな復旧工事後の崩壊や、新たな崩壊が出ています。
これって、やっぱり自力復旧?
その経費って・・・、けっこう積もるよな~。

スポンサーサイト





魚沼産コシヒカリ | 20:14:30 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
昨年よりは、良しとしなければ・・・。
 昨年のように、作付けが出来ないわけではないので「良しとしなければ」と、考えるようにしていますが・・・。
「あ~、苦労して隅々まで植えたのに・・・」と、へこみます。

 こんな箇所があちこちにあるんですよね~
そのうえ、昨年植え付けが出来なかった田んぼから雑草の種が飛んできたらしく、雑草だけは元気がいいんです。

 やっぱり田んぼの耕作を休むと、里山の荒廃は止められません。
2006-07-08 土 10:38:02 | URL | としあき [編集]
植えた後の畦の崩壊・・・・
想像しただけで、途方に暮れます。
2006-07-08 土 07:07:16 | URL | FarmVitamin [編集]
大変ですね~。
お疲れ様です。
2006-07-07 金 23:09:23 | URL | ひでひで [編集]
自力復旧
こんばんは。

大変ですねぇ。
畦が切れているのを確認できます。
写真で見ると小さなものですが、
ではこれを直してくださいというと、
大変な作業がまっています。
2006-07-07 金 21:44:06 | URL | 地理佐渡・管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する