FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

晴れると言ったのに・・・。
爺ちゃん(86)も稲刈り端狩り(ハジガリ)
 2~3日前の天気予報は、今週いっぱいは稲刈りが出来そうだったんですが・・・。
昨日の予報は、今日と明日が雨に変わってしまいました。
それでもと思いピンポイント予報をチェックすると、午後6時から小雨模様。
「ヨシッ、刈れるぞ。雨が降る前に稲が転んでいるところだけでも刈ってしまおう。」と、
爺ちゃんと一緒に田んぼに向かいました。
午後3時過ぎ、小雨がぱらつきだし稲刈りも中止。
「ピンポイントも、あたらねぇな。」と、愚痴も出ます。

 画像は、腰を曲げて田んぼの「端刈り」(ハジガリ)をする爺ちゃん。
稲刈りをやったことのない方には分からないかもしれませんが、コンバインが曲がるために田んぼの四隅を人力で刈り取ります。
 四角形の田んぼなら4角で済みますが、形の悪い棚田は畦が曲がるところを刈り取らなければならず、その数が増えます。
 この端刈りだけでも、棚田のハンディは大きなものがあります。

 爺ちゃんも元気で、
「明日、俺はいきいきサロンで手伝えないけど、一人で大丈夫か?」と、
一人で農作業をする私の心配をしてくれます。
何時も一人でやっているって言うの・・・。
スポンサーサイト





魚沼産コシヒカリ | 23:44:47 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
爺ちゃんの仕事を止めさせられないね・・・。
 本当に元気で助かります。

 一昨日帰った姉夫婦も
「何でもいいから、爺ちゃんに仕事をさせておきな。仕事があるから元気でいられる。仕事を取り上げたら、爺ちゃんはぼけちゃうぞ。」
「分かっているよ。おだてながらやっているさ。」と、答えまています。

 来年は爺ちゃんの米寿。爺ちゃんに
「87歳で来年するか?それとも88歳で再来年が良いか?」と、尋ねると
「はて、どっち得かな~」と、悩んでいました。
「どっちでも良いけど、米寿が終わったらぼけたなんて言わんでくれよ。」と、釘をさします。
2006-09-27 水 23:10:19 | URL | とし [編集]
86才で元気でいてくれるなんてありがたいですね。
mimiの家は両方とも親が亡くなっていないので・・羨ましいです。
パパは10歳の時、私は息子を妊娠したぐらいの時に亡くなりました。
心配してくれる親がいるっていう事はありがたいことですよ。
2006-09-27 水 14:16:06 | URL | mimi [編集]
お爺ちゃまにとっては、子供はいくつになっても“子供”なんですよ。
私の場合もいまだに、「車は、なるべく乗らない方がいいよ。」とか、
「台風は?」とかいろいろ心配して、電話をかけてきてくれます。
有難い事ですよね、心配してもらえて(*^_^*)
長生きしてもらって少しでも親孝行しなければ。
少しづつ年をとる毎にそう思います。
2006-09-27 水 10:47:04 | URL | yu趣味の部屋ki [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する