FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

改良工事
 災害復旧工事に来ている業者にお願いして、復旧工事の合間を縫って私が耕作している田んぼの改良工事をお願いしました。
 これらの改良工事は個人負担となるため、少しでも安く上げるために近くに来ている業者にお願いすることになります。

水路の改修工事
この雑木林の脇に水路があり、毎年春先には落ち葉の掃除が大変でした。
水路掃除の様子 へ飛ぶ
更に、日陰のため稲の生育にも影響します。そこで開渠(土側溝)を農業用塩ビ管で埋設(暗渠)し、水路の上に農道を作って農作業をやり易くすることにしました。
 
 延長約80メートル。その塩ビ管布施を一人でやってきました。。改良工事
 明日はこの塩ビ管の上に重機で土をかぶせ、農道を作ります
スポンサーサイト





魚沼産コシヒカリ | 20:59:03 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
3年分、いや5年分かな???
 私は改良工事に着手する基準を、「工事費が関係する田んぼの収入で3年から5年で済むこと」としています。

 この農道に関係する田んぼは3枚・20a。
3~5年間は元は取れませんが、作業は楽になります。

 こうして改修工事を進めていかないと、耕作放棄に繋がってしまいます。

 mimiさんが言われるように、「まぁ~、ボチボチと頑張りますわー」
2006-10-15 日 22:16:30 | URL | とし [編集]
実際・・こうゆう負担も大きいんですよね~。
マア・・頑張りましょう!。
2006-10-14 土 18:57:36 | URL | mimi [編集]
大変な労力..
こんにちは。

田を守り子々孫々に伝える。

きっと代々こうして多大な労力の積み重ねで
来たのだと思います。写真で見る限りで大変
な作業であったこと。容易に想像できます。

かくして、無事工事が済めば、これからまた
幾年とでも持ちます..ね(笑)。


2006-10-14 土 12:21:47 | URL | 地理佐渡・管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する