FC2ブログ
 
■プロフィール

とし

  • Author:とし
  • 中越大震災の震源地・小千谷市の棚田で、美味しい『魚沼産コシヒカリ』を作っています。
    ◆蛍の養殖を開始 
    小学生が公園に放流しました。
    ソトコト'0912月号紹介にされる
    ◆稲刈り体験ツアー趣味人倶楽部(シュミートクラブ)に掲載
    ◆家の光協会「地上」 07年1月号に紹介される

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■フリーエリア
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■QRコード

QRコード

薬害エイズの二の舞?
 かねてから副作用が心配されていたインフルエンザ治療薬「タミフル」に、服用後に異常行動を引き起こす事件が報道されている。tamifuru
導入時期にその副作用は指摘されていたが、厚生労働省はインフルエンザの流行の備えるとして大掛かりな備蓄を始めた。

 副作用の心配がある薬剤を認可したことを聞いて
「薬害エイズの二の舞にならなければいいが?」と素人心にも、少しばかり心配をしては見たもののどうすることもできない。
案の定、多くの異常行動による死亡者が隠蔽されていた。

 新薬を認可・承認する厚労省の役人が販売メーカーに天下り、因果関係を調査研究する大学の研究口座に1000万円もの寄付金は入金されれば新薬も認可されるし、因果関係も否定されるに決まっているじゃない?。
 これでは薬害エイズもC型肝炎の教訓の活かされて見ようもない。
薬害タミフル脳症被害者の会 へ飛ぶ
スポンサーサイト





事件 | 23:55:40 | Trackback(1) | Comments(3)
コメント
コメント御礼
<まっつあんさん
 世界中のタミフルの80%を日本が所有していることすら以上です。
タミフルの独占販売と、それににまつわる独占利益と考えるのは間違いでしょうか?

<天の声さん
 昔「頭のよくなる頭脳パン」ってありましたよね。
消費者団体が「頭脳パンの販売会社幹部の子供の成績を公表せよ」と迫ったと聴いたことがあります。
 その後、「頭のよくなる頭脳パン」のコマーシャルが消えたとか・・・。

 タミフルを含め新薬の認可は寄付を貰った教授の子供さんと、天下り職員・厚労省職員の子供さんで臨床実験?をして欲しいものです。

<すまいるかぶさん
 薬害エイズもC型肝炎も、これからもず~っと大きな被害を引きずっていきます。
タミフルも、被害者は一生被害をとり戻せないのに・・・。薬品メーカー・寄付を貰う大学・厚労省職員は、ことの重大性を認識しているんでしょうか???
2007-03-24 土 06:58:56 | URL | とし [編集]
厚生省がエイズの薬害を認めて謝罪したのが
自分の二十歳の誕生日でした。

あれから11年、厚労省は何を学んできたんだろう・・・

2007-03-23 金 23:50:48 | URL | すまいるかぶ [編集]
タミフル飲まなくてもインフルエンザで自殺?
なんてニュースも読みました。
いずれにしてもタミフル飲んでもたった1日しか効果ないらしいですね
そんな1日のためにそんな危険な薬を許可するなんて、どうなっているんでしょう
2007-03-23 金 17:20:23 | URL | まっつあん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

インフルエンザ14歳男子、タミフル服用せず飛び降り
西日本で先週末、インフルエンザにかかった男子(14)が、自宅2階から飛び降り、足を骨折していたことがわかった。タミフルは服用していなかった。主治医によると、この男子は15日、38度の熱があり、翌日いったん熱が下がったものの、17日未明に自宅2階から飛び降りたとみら 2007-03-23 Fri 15:35:21 | スーパーサイヤ人